​トレーナー養成プログラム

​はじめに

日本では空前のダイエットブームが来ており、数年前までは考えられないくらいパーソナルトレーニングの需要が高まっています。
今後は、一般的なスポーツクラブという形態よりも、パーソナルトレーニング専門のジムが増えると考えられます。
又、日本では高齢化社会が進み、3人~4人に1人が高齢者というのが現状です。
その為、健康志向が広まり、医療とフィットネスが結びついている施設も出てきています。
このような事から、パーソナルトレーナーが、将来人々の生活にとってなくてはならない存在になるのではないかと考えられます。

養成プログラムとは

弊社はパーソナルトレーニングジムを運営している為、プロのパーソナルトレーナーから、現場でしか得る事が出来ない知識や技術を学べます。
ダイエット、ビルドアップ、パフォーマンスアップ、健康維持等、様々な目的に合わせた知識や技術を身につける事ができます。
パーソナルトレーニングの現場を実際に見学・体験する事ができます。又、年間5,500本を超えるパーソナル本数の実績があり、ハイレベルな指導を受講する事が出来ます。
認定試験に合格する事で、プロのパーソナルトレーナーとして活動していく事が可能です。

現状

学校で英語を習い、英検を取得したからといって英語が話せるようになるわけではありません。
むしろ話せない人の方が多いのではないでしょうか?


この理由は、英会話が必要な場所での体験や経験がなく、英会話になれていないからと考えられます。
留学したり、外国人と生活を共にすることで英語が話せるようになります。

 

パーソナルトレーナーの仕事も同じです。
資格を取得したり、勉強をしたからといってパーソナルトレーナーになれるわけではありません。

ジムに就職しても、すぐにパーソナルトレーナーになれるわけではない。
研修を経てパーソナルトレーナーになったとしても、お客様を獲得出来るとは限らない。
お客様の獲得方法がわからない。
パーソナルトレーナーとして何を身につければ良いのか分からない。

上記のような壁にぶつかる

トレーナー養成プログラムのメリット

人類の永遠のテーマである「ダイエット」の知識と指導法を完璧に身につける事が出来ます。
 
理論やデータ、経験に基づくしっかりとした指導が必要であり、トレーナーとしてのスキルがあがる。
 

パーソナルトレーナーとして、知識や技術よりも必要な事を身につける事が出来ます。
 
気遣い、お客様との会話の仕方、お客様との距離感、補助の入り方、メニュー作成、フォームの修正の仕方、ケアの仕方


周りのトレーナーや同期のトレーナーとの差をつける事が可能です。
 門学校に通っている中で、就職が決まった後や卒業後に受講する事で、学校で学んだ事も最大限に活かす事が出来る。

​コース

※上記の条件はあくまでも一例です。目的に応じてコース内容をご説明させて頂きますので、その上でご検討下さい。

  •  料金は一括払い、分割払い、お振込みが可能です。

  •  分割払いの場合はお支払い方法をご説明致します。

  •  プロフェッショナルコースに関しては、現金でのお支払いとさせて頂きます。